犬夜叉ピンボールマシン

事業情報

高炉スラグ微粉末

コンクリート混和材

コンクリート混和材としての特長

  1. 強度の増進に優れています。
  2. 化学抵抗性が向上します。
  3. アルカリ骨材反応抑制効果が大きいものです。
  4. 耐塩害性に優れています。
高炉スラグ微粉末

高炉スラグ微粉末

用途

セメント原料 高炉セメント、普通ポルトランドセメント
コンクリート混和材
地盤改良材・表層安定処理材 中層、深層地盤改良材
グラウト混和材 無機系グラウト材・注入、充填材

高炉スラグ微粉末は、製鉄所の高炉より副生される高炉水砕スラグを微粉砕して製造される水硬性の混和材であり、高炉セメント原料や生コンクリート混和材などとして広く使用されています。

高炉スラグ微粉末がこうした用途に使用される場合、通常のポルトランドセメントに比べ、製造工程において石灰の焼成に使用されるエネルギーの節約になると共に石灰石の分解による炭酸ガスの発生もありません。高炉スラグ微粉末は「地球に優しい」商品です。

また、セメントと混合使用することによりコンクリートの化学抵抗性、水密性、流動性、長期強度を増進します。加えて、ひびわれ抑制(発熱抑制)、アルカリ骨材反応抑制に著しい効果があり、セメントとの絶好のパートナーであるといえます。

JFEスチール㈱のグループ会社、千葉リバーメント㈱(JFEスチール㈱東日本製鉄所千葉地区)、水島リバーメント㈱(JFEスチール㈱西日本製鉄所倉敷地区)で製造しています。

高炉セメント種別

種別 スラグ分量
高炉セメントA種 5~30%
高炉セメントB種 30~60%
高炉セメントC種 60~70%

品質

項目 JIS A 6206規格値
(高炉スラグ微粉末4000)
密度(g/cm3 2.80以上
比表面積(cm2/g) 3500以上、5000未満
活性度指数(%) 材齢7日 55以上
材齢28日 75以上
材齢91日 95以上
フロー値比(%) 95以上
酸化マグネシウム(%) 10.0以下
三酸化硫黄(%) 4.0以下
強熱減量(%) 3.0以下
塩化物イオン(%) 0.02以下
電話などによるお問い合わせ 製鉄関連総括部
TEL. 03-5445-5213 FAX. 03-5445-5222
事業情報